【札幌】メンタルエモーショナルプラクティショナー(MEP)認定講座終了いたしました


「今の自分が喜ぶこと」「相手にも自分にも元気と笑顔を!」を
モットーに人とかかわることを大事にしながら過ごしている
松前 葉子です。

こちら札幌では、今日の雨でだいぶ雪が解けたものの、
秋を楽しむ前に冬を感じるようになりました。

気温差がある今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか。


ご報告が遅くなりましたが、先日当協会の新しい認定講座の
メンタルエモーショナルプラクティショナー(MEP)認定講座が
終了いたしました。


14881649_1171003589649539_1116368801_o.jpg



14858786_1114143518671490_2086870343_o.jpg



講座では、前半と後半のパートで分けさせていただき、
前半はわたくし、松前が担当させていただき、
後半は当協会理事でもある東が担当させていただきました。

この講座は、わたしたちがネガティブだと思っているそれぞれの感情に
ふれております。

前半では、まずわたしたちがもつ自然な感情について、
あらゆる方向そして分野で座学として講座がすすみ、
後半では実際わたしたちが感じている【感情】について
体感してもらい、それらの感情がわたしたちに発しているサインを知り、
その上で、心理療法を使い、日常における実践コントロール法と
その理論について学びました。

手前味噌になるのですが、実際講座をすすめていく上に、

「あ~、やっぱり感情に特化し、きちんと理解する上で
どうしていくかを知ることはとても大切なことで、
なんて素敵な講座なんだ!」

(笑)と、思いながら、講座を進めさせていただきました。


新しく出来たこの認定講座を協会としても、
とても大切にしていきたい講座だと改めて思いました。

ご参加していただいた方々からも、

「学べて良かった!」
「●●な感情に苦しんでいたけれども、その仕組みに理解が出来た」
「これから日常において実践していくのが楽しみ!」

などと嬉しい感想もいただきました。


次回の開催予定はまだ未定でありますが、
わたしたちが抱くそれぞれの感情からのサインを知ることで
気付くこともたくさんあります。

気付くことで意識が変わります。
意識が変わることで言動が変わります。
言動が変わることで、新しい世界や視野が広がっていきます。


ご参加してくださった方々、ありがとうございました。



心より感謝をこめて




(社)応用心理ライフマネジメント協会
代表理事 松前 葉子
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント